菓子パン☆メリーゴーランド

ゆんわり 適当 easyに 好きに綴っていきます

芸術は爆発な太郎に力をもらってる ②

 

ずっと私の本棚にある
岡本太郎の「壁を破る言葉」

f:id:lucky-bluestar:20171212163408j:image

 


太郎の言葉は 力強い

 

読むと背中を押してくれる
後押ししてくれる
言葉の数々

 

その時々によって 胸に響く言葉が
違ったりもする

 

行き詰まった時に
突破口となってくれる言葉たち
それらを ここで いくつか
ご紹介したいと思います

 

 


「まっさらな目をもて!そして目的を捨てろ!」

 

 


「人に理解されたり、よろこばれようなんて思うな。
むしろ認められないことを前提として、
自分を猛烈につき出すんだ。」

 

 

 

「焦るな。

人のために美しいものをつくるというよりも、
生命のしるしを、自分に確かめる。」

 

 


「やりきれない。
でも、だからこそ行動するんだ。
障害を全身で受け止めて、逆に生きがいにしてしまうんだ。」

 

 


「人間は精神が拡がるときと、
とじこもるときが必ずある。
強烈にとじこもりがちな人ほど
逆にひろがるときがくる。」

 

 


「ぼくのコミュニケーションに対して
賛成でも反対でもいい、
応じてくれる人ぜんぶが、
ぼくの友達だ。」

 

 


目からウロコの 逆転の発想であったり
人間をそのまま肯定されたような
力強さだったり

 

ほんの束の間でも
勇気を貰えたり
ホッとして前に進めそうになったり

 

この他まだまだ沢山の
壁を破る言葉が
いっぱい出てきます

 

ただパラパラ眺めてみるのもいいですし
時々 迷った時なんかに
本をパッと開いて
出たところをメッセージとして
受け取ったりするのにも
いいですね

 


この他にも
『強く生きる言葉』
『愛する言葉』
などの本も出ています。
思いつくままページをめくってみては
いかがでしょうか