菓子パン☆メリーゴーランド

ゆんわり 適当 easyに 好きに綴っていきます

sunny spot

 

陽だまりに和む  昼下がりの公園のベンチ

 

ホカホカと暖かい日差しがサンサンと注ぐのを

 

真正面から全身で受けとる

 

ノートのページをめくる

 

隣から

 

家族連れの開封したてのコーヒーの匂いが漂ってくる

 

ほんわりする

 

ヨチヨチ赤ちゃんがヨタついて歩いててかわいい

 

平和。

 

何かを書きたいって思ったんだけど

 

この暖かさや光を感じられてれば

 

もういいかなって感じで

 

特に何も出てこない

 

今日は布団も干して来たし

 

お日様の光をたっぷり浴びた

 

ホカホカのお布団にくるまれるのが

 

楽しみ

 

暖かさや光、明るさは

 

人を幸せにするね

 

もっとやりたいという気持ちと

 

焦ってる気持ちも両方小脇に抱えて

 

それでも  それはそれで

 

いつかいい波に乗って

 

それが自分のスタイルでスイスイできるまで

 

物足りない気持ちと

 

やるせないもありながら

 

一息つきながら

 

波に任せて

 

進んでいこう

 

徐々に

 

徐々にでいいんだ

 

 

 

 

人とくらべない言葉

 

 

 

 

      私には  私の良さ  がある

 

 

 

 

 

どうしようもなく

 

どうしようもなく

 

悲しくて

 

どうしようもなく

 

情けなくて

 

どうしようもなく

 

どうにもならなくて

 

どうしようもなく

 

何もかも嫌になって

 

どうしようもなく

 

自分が嫌になって

 

どうしようもなくて

 

どうしようもなくて

 

やるせなくて

 

変わらなくて

 

進めなくて

 

後退して

 

変わりばえしてなくて

 

どうしようもなくて

 

どうしようもなくて

 

焦って

 

褪せて

 

とどまることなく

 

焦燥の連鎖続いて

 

孤独と寂しさとやり切れなさの

 

ループ

 

落ち込んで

 

堕ちて  深く  

 

上も  前も

 

どうでもよくなって

 

悩みや不安の渦中で

 

ああ  もう

 

どうしようもない

 

どうしようもなく

 

どうしようもない日だって

 

あったりするんだ

 

ただ  それだけのことだって

 

思えなくても

 

いいくらい

 

どうしようもないんだから

 

仕方ない

 

諦めて

 

どうしようもなさに

 

漂っていよう

 

どうしようもない時は

 

どうしようもなくて  いいさ

 

どうしようもないまま

 

漂っていよう